診療案内|高知市で動物病院をお探しの方は松宮動物病院まで

松宮動物病院松宮動物病院

診療案内
診療案内
診療案内
診療対象動物
ワンちゃん・ネコちゃん・ウサギの他、様々な動物の
診療に対応しております。
その他の動物に関しては、一度当院まで
お問い合わせください。

一般診療

一般診療

内科

当院では、一般内科、皮膚科、眼科、循環器科などの診療を行っております。
獣医療の進歩に伴い、様々な病気の早期発見が可能となり、今まで見つけることができなかった病気についても診断することが可能となりました。
飼い主様と大切な家族である動物にとって最良の治療法を考えていきたいと思っております。
また、飼い主様の疑問や不安を取り除くために、病気や治療方針についてスタッフ一同丁寧な説明をすることを心がけております。

外科

当院では外科手術に特に力を入れております。
手術を行う上で、「痛み」は病気を悪化させ、体への負担を増やし、手術後の回復を遅らせることがわかっております。よって、手術を成功させるには術者の技能だけでなく、痛みをできるだけ減らしてあげることも重要と言われております。
当院では、動物の状態や手術の内容に合った疼痛管理を行い、麻酔リスクを減らし安全に手術を行います。

腫瘍科

腫瘍科II種認定医を取得した獣医師の下、がんの診断、治療に対して専門的なご相談にも対応しています。腫瘍の種類にもよりますが、早期に適切な治療を行うことで完治するがんもあります。そのためには、早期発見・早期治療が大切であり、がんの進行度(ステージ)が早期であるほど、完治の確率は高くなります。
しかし、がんは必ずしも根治可能なものばかりではありません。進行してしまったがんに対してできるだけ腫瘍の進行を防ぐ治療や、今動物たちが苦しんでいる症状を和らげる緩和的治療や、がんによって起きる「痛み」をとってあげるペインコントロールなど、完治は難しかったとしてもたくさんの治療法があります。
当院では、がんの進行度と動物の体調を考慮し、がんをもつ動物たちの苦しみを少しでも緩和させることを考え、治療に臨んでおります。

各種予防

各種予防

● ノミ・ダニ・フィラリア予防

動物たちの健康のために、寄生虫予防は欠かせません。
特にフィラリア症に関しては、以前はワンちゃんだけの病気と思われていましたが、近年、ネコちゃんもかかる病気であることがわかりました。命を落とすこともある怖い病気なのでしっかり予防してあげましょう。

● ワクチン接種

混合ワクチンの接種を受けることで、致死率の高い伝染病から動物たちを守ることができます。予防接種の種類や接種時期については、お気軽にご相談ください。
また、狂犬病の予防接種は国の法律で義務付けられていますので、生後91日を過ぎたら年1回の予防接種を行いましょう。

各種予防

● 避妊・去勢

避妊・去勢手術は以前は望まれない妊娠を防いだり、動物の心身の負担を減らすために行われてきましたが、近年では病気の予防を目的に行われております。
避妊手術をすることで子宮蓄膿症の予防ができ、さらに早期に手術することで乳腺腫瘍の発生率を大幅に下げることができます。
去勢手術をすることで精巣腫瘍の予防ができ、前立腺疾患や会陰ヘルニアの発生率を下げることができます。
これらの病気は、決して珍しい病気ではなく、命に関わることもある重大な病気です。
大切な家族が若く健康な時に手術を受けることに抵抗や不安があることは当然のことだと思います。当院では飼い主様の不安や疑問を取り除くためにスタッフ一同丁寧な説明を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

● 健康診断

動物たちは言葉を話すことができず、体調が悪くても我慢してしまうことがよくあります。
病気を見つけてから治療するのではなく、病気を未然に防ぐことや、早期発見・早期治療が重要だと考えております。
飼い主様と大切な家族である動物たちがより長く充実した時間を過ごせるように、定期的な健康診断をご提案させていただきます。
検査の内容によっては予約が必要な場合がございますので、お気軽にご相談ください。